株式会社ワード ロゴ

BLOG

文章のプロがアフィリエイトメディアを本気でやってみた

ホームページを更新する女性

こんにちは。ワード社のブログ担当、ヤッチです。

蒸し暑いですね~。いっそのこと、この湿気と暑さを利用して大量の蒸しパンでも作ってやろうかしらと思う今日この頃です。

さて、前回の告知ではSNSの効果的な訴求方法について紹介するとお伝えしていましたが、その前に余談をひとつ。

今までのブログの中でSEO対策の必要性と、SEOで成果を出すためのブログ執筆をおすすめしてきました。しかし、当の私たちがライティングで成果を出していなければ、読者の皆さんに対して説得力がなかったかもしれません。

じ・つ・は、私たちはホームページ制作の他に、ライティングでSEO対策を一所懸命にやってる会社なんです。と、言っても具体的なカタチにしてまだ半年程度なんですけどね。

ホームページを制作して、SEO技術を駆使してやっていること。そう、アフィリエイトメディアです。

そこで試行錯誤したことを皆さんに共有しようとしているわけなのですが、まず、その途中結果をご覧ください。

はい。こちらがドメインを取得して半年の訪問者数の推移になります。

データはGoogleアナリティクスの「アクティブユーザー数」の項目。一番上のグラフが月間来訪者数ですね。

実数はさすがに伏せますが、単位は「万人」です。この伸びからメディアの勢いだけでも伝わるのではないでしょうか。

ここから分かる通り、SEO対策の場合、初めて5カ月くらいまではアクセス数は集まりません。ジワジワと伸びるイメージで、半年過ぎるかどうかといったところで急激な伸びが始まってきます。

この推移は他のブロガーさんの報告を見ても同様の傾向で、SEOって執筆を開始して半年から1年は続けないと結果が出ないんですね。

でも一度アクセスが集まり始めると、もうウェブ広告なんて必要ないのではないかというぐらいの状況になります。

アフィリエイトメディアなのでホームページに掲載するブログとは少し異なると思いますが、本質は同じだと思います。

可能な限り更新を行って、読みやすく独自性のある文章を、狙ったキーワードとともに制作していけばきっと成果は出てきます。

ひじょ~に地味ではあるんですけど、耐えて耐えて続けていれば良いことがあるというのがSEO対策なんですね。

こういう実感があって私たちはホームページ制作とともにブログでのSEO対策をおすすめしているんです。

では、ここで閑話休題。

次回はSNSのお話に移りたいと思います。

 

<自社ホームページのリニューアルや新規サイト制作のご用命、お問い合わせは、下記「問い合わせフォーム」からご連絡ください>